Cobit.mobi


総合>自転車

自転者でメタボ対策通勤・通学で痩せよう!


☆★☆★☆★☆★☆★
新着HP
★☆★☆★☆★☆★☆

自転者でメタボ対策通勤・通学で痩せよう!

自転者でメタボ対策通勤・通学で痩せよう!
Cobit.mobi

総合>自転車

自転者でメタボ対策通勤・通学で痩せよう!

自転車通信販売☆通販缶詰-『送料無料』 通販缶詰-『送料無料』【話題商品の通販携帯サイト】
総合>自転車

自転者でメタボ対策通勤・通学で痩せよう!


自転車通勤とメタボ!

自転車に乗れば「有酸素運動」を行うことになり、メタボ対策ダイエット効果が期待できます。

しかし、ママチャリでゆっくりと人の合間をぬって走る・・・ というような乗り方では、有酸素効果は期待することは出来ません。

そこで、自転車でできる「有酸素運動」は、 どれくらいの速さでどのくらいの時間漕げばいいのか調べてみました!

速度
・すこし息が切れるくらいの比較的ゆっくりした速度でOK。

時間
・最初の20分以上を継続し、その後は休憩を入れ継続する。

この速度で自転車で20分を走ると走行距離は約5kmなので、有酸素運動にもちょうどいい距離です。

家から会社までの距離が5kmよりも近い! という人はまわり道をしたり、普段行かないような道をコースに取り入れてみるのもいいかも知れません。

ただし、

有酸素運動で脂肪が燃焼を始めるのは 運動を始めてから20分経過した頃からなので、少なくとも20分以上は続けること

また、ペダリング(ペダルを漕ぐ)回数は一定に保つようにするのがポイントです。

ワンポイントアドバイス!

運動前にグレープフルーツを10分嗅いでから自転車に乗る。
(理由:グレープフルーツを嗅ぐ事で体温が上昇し、脂肪燃焼しやすい体質になるから)

テレビの番組でも紹介され、結果出ていたので試す価値ありです。

ページトップへ▲
売れ筋自転車関係商品
携帯アクセス解析